農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

(クボタ)農業用の大型ドローンT20Kを発売

2020年7月10日

(株)クボタは、MG-1シリーズからさらに効率UPした散布性能を持つ農業用ドローンT20Kを発売した。


202007kubota1.jpg


●大容量タンクと広幅散布により最大散布面積1.5ha※を実現。また、広幅散布により往復散布の工程が少なく、効率的な散布が可能。(※液剤0.8L/10a、または粒剤1kg/10a散布時)
●33インチのプロペラ6枚と風量の増加により、ダウンウォッシュ性能が向上。
●薬剤の交換やメンテナンスが容易に。MG-1シリーズから1.6倍となる16L大容量タンクを搭載。
●水平方向に360°の範囲で動作。自動飛行時は障害物を自動回避でき、より安心なフライトが行える。手動飛行時は障害物の手前で機体を停止させる。
●タッチパネルの操作も容易。自動飛行・手動飛行の両方に対応。別売のRTKアンテナの購入により、さらに位置精度に優れる自動飛行が可能。
●KSASとの連携により、自動日誌が作成でき、毎日の管理作業の効率化が図れる。また、散布軌跡の見える化により、過去の散布作業を振り返ることができる。


その他、詳細はこちらから