農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

耐暑性、キャッツアイ・死花等が少なく早まきができる中早生のブロッコリー「令麟」

2020年1月16日

トキタ種苗は、耐暑性、キャッツアイ・死花等が少なく早まきができる中早生のブロッコリー「令麟」を発売。


tokita_202001reirin.jpg


「令麟」の特性
●定植後70日前後(秋冬)、65日前後(春)の中早生種
●耐暑性があり、キャッツアイ・死花等が少なく早まきができる
●花蕾に発生する病気に耐病性があり、リスク回避に有効
●花蕾は極濃緑色のスムーズなドーム型で、締まりが良く重量感が出る。側枝の発生は少ない
●大玉に仕上げることができ、加工用途にも向いている


詳細はこちらから

ソーシャルメディア