農業のポータルサイト みんなの農業広場

「商品お役立ち情報」一覧に戻る

新品種 紫キャベツ『紫丸(むらさきまる)』を発売

2019年6月 6日

(株)大和農園は、低温結球性・耐暑性に優れ、肥大しやすく育てやすい、極早生タイプの紫キャベツ『F1 紫丸(むらさきまる)』を2019年6月より全国で販売を開始する。


yamato_murasakimaru.jpg


●定植後約65日で1.2~1.5kgが標準サイズ
●裂球しにくく在圃性に優れる
●草勢は比較的大人しく株張はコンパクトで栽培容易
●紫キャベツとしては低温結球性・耐暑性に優れる
●外葉、結球葉ともに濃い赤紫色
●芯は短く、葉肉のしまりよく青果品質に優れる
●紫色が鮮やかで食卓の彩りに最適


詳細はこちらから