提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


大型無柱ハウスと営農型ソーラーで野菜栽培に取り組む

2018年12月12日

川口 剛さん (熊本県大津町 (株)中九州クボタ)  (株)クボタは、自社が持つハードとソフトを活用し、省力・低コストや精密技術を実践する場として、全国13カ所で「クボタファーム」を展開している。  その中のひとつ、(株)アグリ中九州は、 … 全文を読む>>

昼夜の気温差で甘さが凝縮! ひるがの高原野菜のおいしさを伝え 地域の農業を盛り上げたい

2018年12月 5日

奥村 照彦さん (岐阜県郡上市 有限会社ひるがのラファノス)   岐阜県郡上市の北西部に広がる標高1000mのひるがの高原。有限会社「ひるがのラファノス」では、冷涼な気候を活かして、ダイコンやニンジンをはじめ、甘くみずみずしい高原野菜を生 … 全文を読む>>

与謝野産の米と野菜で作った加工品で雇用を生み地域を守る

2018年11月 5日

西川誠司さん (京都府与謝郡与謝野町 (有) 誠武農園)  京都府与謝野町は、鬼伝説で有名な大江山にほど近く、北は扇状地が日本海に抜け、三方を山々に囲まれている。平成29年に日本遺産に認定された丹後ちりめんの町として古くから知られており、 … 全文を読む>>

熟成豚肉と新製法カット精肉を製造し、他社製品との差別化を図る

2018年10月 4日

阿部正樹さん (秋田県鹿角市 農事組合法人八幡平養豚組合)  秋田県鹿角市の「農事組合法人八幡平養豚組合」は、農場を十和田八幡平国立公園に囲まれた自然の中に有し、澄んだ空気とミネラル豊富な天然水に恵まれた豊かな環境の下、豚の健康を第一に考 … 全文を読む>>

6次産業化で村おこし。田畑を守る十割そばと米粉麺

2018年9月 5日

(木村晴貞さん 島根県雲南市吉田町(有)木村有機農園)  島根県雲南市吉田町は、広島県境、中国山脈のふもとにある中山間地。古くはたたら製鉄で栄え、今も「たたらの郷」の町並みや史跡を残す。  有限会社木村有機農園は、この地で、農業生産、農産 … 全文を読む>>

コンニャク、漬物、冷凍野菜を自社加工。有機栽培にこだわって付加価値を追求

2018年8月 6日

澤浦彰治さん (群馬県利根郡昭和村 農業生産法人グリンリーフ株式会社)  群馬県の北部、豊かな自然が広がる赤城山の山麓に位置する群馬県昭和村。コンニャクの生産量日本一を誇り、標高を生かしたレタス・ホウレンソウなどの高原野菜生産が盛んな地域 … 全文を読む>>

イチゴを使った新たな需要を開拓するいちご園

2018年7月 6日

近藤正博さん (千葉県長生郡一宮町 近藤いちご園)  千葉県九十九里浜の南端に位置する、温暖な気候の一宮町は、農業のさかんな地域である。  「近藤いちご園」の近藤正博さんは、26品種ものイチゴを栽培し、イチゴ狩り園も運営する。シーズンにな … 全文を読む>>

レンコンを知り尽くした農家が作る、おふくろの味

2018年6月11日

渡辺みさ子さん (愛知県愛西市 有限会社はす工房)  はす工房は、道の駅「立田ふれあいの里」にある、レンコンを使った惣菜や菓子、アイスクリームなどを提供する農家レストランで、設立から13年目を迎えた。  ハウス栽培や複数の品種の組み合わせ … 全文を読む>>

"OLIVE JAPAN2015"で金賞受賞。瀬戸内で育ったオリーブを多くの人に届けたい

2018年5月 7日

細川勝さん (香川県多度津町 株式会社蒼のダイヤ)    種なしデラウエアの産地だった多度津町をオリーブの町に変えようとしている人たちがいる。瀬戸内海式気候に加え傾斜地というブドウ栽培に適した条件と、県内小豆島のオリーブ栽培のノウハウに着 … 全文を読む>>

JA、山梨県、加工品開発者がコラボ! 名産のフルーツを使ったスイーツ作り

2018年4月 3日

角田美座子さん (山梨県笛吹市 プチ・プラム)  モモやブドウをはじめ、フルーツ栽培がさかんな山梨県笛吹市。角田美座子(みさこ)さんが代表を務めるプチ・プラムでは、地域や県のサポート体制のもと、これらのフルーツを使って、ゼリーやプリンなど … 全文を読む>>