提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


育てる、親しむ、味わう。わざわざ来てくれる人たちに、ここだけの果樹体験を

2020年10月 5日

松木 実さん(福岡県みやこ町 有限会社 松木果樹園)  「さぁ、乗ってください。園内を案内します」。園主の松木実さんに促されて乗り込んだのは、軽トラックを改造した屋根なしの運搬車。広々とした果樹園を風を切って走り、ブドウ棚の下から、モモの … 全文を読む>>

茶葉から作ったスイーツとともに高知・仁淀川町のお茶をアピール

2020年9月 4日

山中 由貴さん(高知県仁淀川町 株式会社池川茶園)  高知市内から車で小一時間、四万十川と並ぶ清流として知られ、その神秘的な水の色から「仁淀ブルー」とも呼ばれる仁淀川。上流域では約400年前からお茶が作られ、土佐藩主に献上されてきた。水清 … 全文を読む>>

ビジネスとは顧客への満足の提供。行列ができる超人気の農園カフェ

2020年8月 3日

中嶌正子さん (有限会社なかじま園 静岡市葵区)  JR静岡駅から車で30分。周囲に目ぼしい商業施設や学校もない国道沿いの田園風景の中に、行列ができる超人気の農園カフェがある。それが「なかじま園」だ。「信頼を裏切らない」をスローガンに手間 … 全文を読む>>

農業と観光を結び、宮古島の新たな産業を作る

2020年7月 6日

上地 登さん (沖縄県宮古島市 農業生産法人有限会社大嶺ファーム)  沖縄県宮古島。平坦な台地に葉タバコやサトウキビの広大な畑が続く農業地帯の一角に、観光バスが止まるスポットがある。マンゴーのソフトクリームやお土産の袋を抱えて、笑顔で行き … 全文を読む>>

温州みかん、じゃばらの次、新しい柑橘類の誕生間近! みんなの協力があって、思いが現実になる!

2020年6月 2日

長谷光浩さん (和歌山県広川町 紀伊路屋合同会社)  日本一のみかんの産地といえば和歌山県。なかでも「有田みかん」は2006年に地域団体商標で最初の認定を受けたブランドで、有田は江戸時代の初めからみかんの栽培が行われている"みかんの故郷" … 全文を読む>>

安全を重視した養鶏を実践。おいしく安全な卵から生まれる絶品プリンで客を呼ぶ

2020年5月 1日

左から 加藤智観さん、本藏真琴さん、加藤清子さん(東京都町田市 有限会社カトウファーム)  有限会社カトウファームは東京都の西南部、神奈川県境に近い町田市相原町の丘陵地にある。加藤智観代表取締役社長の父、先代の博康さんが昭和34年に創業、 … 全文を読む>>

差別化を経営戦略のカギにして「ここにしかないもの」を提供

2020年4月 3日

矢萩 美智さん(山形県天童市 農業生産法人株式会社やまがたさくらんぼファーム)  仙台市と山形市を結ぶ国道48号線沿いにある「王将果樹園」。農園ではサクランボのほか、モモ、ブドウ、リンゴなどのもぎ取り体験ができ、直営の「オウショウカフェ」 … 全文を読む>>

いいものは必ず受け入れられる!  山の中で行列ができる"たまごかけごはん"専門店

2020年3月 9日

西垣源正さん (兵庫県豊岡市但東町 (株)西垣養鶏場)   「少しでも高く売りたい」が原点  西垣源正さんは、豊岡市但東町の山の中に作った"たまごかけごはん"の店「但熊」を行列のできる繁盛店に育て上げた農業経営者だ。  但東町は戦前から製 … 全文を読む>>

国家戦略特区で高品質トマト栽培に挑戦

2020年2月27日

 兵庫県の北部に位置する養父(やぶ)市は、東部に円山川が流れ、西部には県下最高峰の氷ノ山(ひょうのせん)や鉢伏山、ハチ高原、若杉高原が、北部には妙見山がそびえる。氷ノ山・鉢伏山は国定公園に指定された、豊かな自然環境の宝庫である。また、鉢伏山 … 全文を読む>>

ものだけではなく、思い出も売る。若い世代が続けられる農業経営を

2020年2月 4日

田口正幸さん (宮崎県延岡市 株式会社田口ファミリーファーム) 型枠大工を経て就農「俺のやり方でやらせてほしい」  古くから工業都市として栄え、宮崎県北部の中心都市である延岡市。田口ファミリーファームは、市街地の西、平成の大合併で延岡市と … 全文を読む>>