MAFFアプリ情報|みんなの農業広場 モバイル版

農業のポータルサイト みんなの農業広場

暑い環境での作業に注意!

2023.07.03


令和5年5月に発生した農作業死傷事故:40件
農業機械作業に係る死傷事故:32件

5月は8件の死亡事故を含む40件の死傷事故が報告されました。
8件の死亡事故のうち3件は歩行型トラクター(耕運機)によるもので、後進時に機械に挟まれたものが2件含まれています。
小さな機械でも人の力で動きを止めることはできません。
最近では、手を離すと動力が切れる機会が多く発売されていますので、古い機械は買い替えるとをご検討ください。


7月のワンポイント
近年、熱中症により毎年、約30名の方が農作業中の熱中症により亡くなっており、
死亡事故の約85%が7~8月に発生しています。
作業を行う際は以下の4点を心がけましょう。
(ア) 暑さを避ける:高温時の作業は極力避け、熱中症警戒アラートが発出された日は作業を控えましょう
(イ) こまめな休憩と水分補給:喉の渇きを感じる前に、こまめに水分・塩分を補給しましょう
(ウ) 単独作業は避ける:複数名で作業を行うか、時間を決めて連絡をとり合いましょう
(エ) 熱中症対策アイテムの活用:帽子や吸湿速乾性の衣服を着用したり、空調服や送風機を活用しましょう


情報元

農林水産省


関連記事


この記事は、農林水産省政策情報APIを利用して取得した情報をもとに作成していますが
サービスの内容は農林水産省によって保証されたものではありません。