カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

見えない部分を見る努力

2019.06.10

こんにちは!
梅雨入りしましたね~。
これから、農家はひと雨ごとに雑草との戦いになります(*^-^*)


さて、先日草むしりをしたのですが、同じ雑草でも生えている場所によって、抜け方が全く違うということに気づきました。
(気づくというか、今まで全く意識していなかったのですけど・・・(*^-^*)


ていねいに耕したハウス内の草、
アスファルト道路近くに生えている草、
見た目はほとんど同じ。でも抜いてみると・・・


ハウスに生えていた草は、すぽっ! と力を入れずに抜けました(なんか拍子抜け)。


maeda_559_1.jpg  maeda_559_2.jpg
ハウスに生えていた草草はすぐに抜けました


アスファルト道路の端に生えていた草は、なかなか抜けません。
無理やり引っ張ったら葉っぱだけちぎれてしまいました。
体重50kg以上の私が渾身の力を振り絞ったのに、です。
根っこが残っているので、また生えてくるでしょう。
すごい生命力ですよね!


maeda_559_3.jpg  maeda_559_4.jpg
アスファルトに生えていた草、なかなか抜けません


ここから、今日お伝えしたいことです。
(良い悪いはいったん隣に置きますよぉ~)


私は、今日の草取りを人間に例えてみたのです。
準備された所で大切に大切に育ってきた人、自分で切り開く生き方をしてきた人(繰り返しますが、良し悪しは言いません)。
同じ負荷がかかった場合、今回の草のように、結果がまったく違ってきます。
外見からは見て取れませんので、普段から少しひっぱったりして様子を伺い、どの程度までならば負荷がかかっても大丈夫なのか、範囲を把握し、作業指示をしていく。
そんな思いやりを持ってお互いが仕事できると、楽しく平和に仕事ができそうですね。


今日も読んでいただきありがとうございました!

このページの先頭へ