カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

今を大切に生きる

2018.03. 5

こんにちは!
大田原ではスーパーにふきのとうの天ぷらが並び始めました。
春はすぐそこ! 何だかワクワクしてきますね。


先日、所属している那須野が原倫理法人会の活動で、平成29年7月31日に国指定重要文化財に指定された、曹洞宗黒羽山大雄寺(だいおうじ)(大田原市黒羽)で早朝坐禅を体験してきました!


maeda_515_1.jpg


前日の夜に雪が降ったので、タイムスリップしたような幻想的な景色。
シーンとした古い古い建物の中で、自分の思考と向き合った25分間(本当は40分やるんですって)。


maeda_515_2.jpg


お坊さんからは、考えが浮かんだら、それを客観視してくださいと言われました。
「あぁ、自分はこんなことを考えているのだな」という感じです。


坐禅というものは「考えない」ことが大切です。現代は多くの情報があふれていて、考えすぎてしまうことが多い生活をしているので、あえて考えない時間を作ることは自分を取り戻すことにつながります。そして、先を求めすぎて今をおろそかにしている風潮があります。「今」を大切にしましょう、と教えてくださいました。


実際に坐禅をやってみると、まぁまぁ思考のオンパレード!
いろいろ出てくる出てくる。
それに伴い感情的な気持ちもわいてきて、「いけない! 客観視しなきゃ!」。「へぇ~、私はこんなことを考えているのだな」と、思いなおしたところ、


「今、考えたことって自分の得になることばかりじゃない? 私って強欲! これではスムーズに事が運ばないな」と、まったく今までにない思考が生まれたのです!


maeda_515_3.jpg


今を大切にするということは、目の前に起きている現象を自分の見たいように見て、素早く判断してしまうのではなく、
相手にとってどうなのか、まわりからみてどうなのか、自分のめざす方向に合っているのかじっくり咀嚼(そしゃく)してから決めることである。と気づきがありました。


※「無」になるはずの坐禅。新たな考え方を発掘してしまい、目的とははずれてしまいましたが、成長できたということで良しとします!

このページの先頭へ