カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

栃木県大田原市にある前田牧場の毎日をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

こっそり営業中〜♬(^^)

2019.07. 3

こんにちは!


今日は人知れず、こそっとやっている、「米ぬか酵素風呂」のご案内です。
私の頑固な冷え性を治すきっかけとなったものです。


maeda_562_01.jpg


お仕事帰りに酵素風呂に入って、昼の疲れとストレスを取って、おだやかな気持ちになっていただきたいと、平日夜にやってます。
昼間は本業がありますので、「どうしても」という方のみ、ご予約を受け付けています(^^)
民宿なので宿泊もできるんですよ!


maeda_562_02.jpg


先日お越し頂いた方のご感想です。
「米ぬかに包まれる優しさは、言葉で表現できないくらい癒されます」とおっしゃってくださいました!

天然の熱は、熱くても柔らかなのです。
体の力が抜けて、緊張していたお顔もゆるみます(^^)
現代は田舎でも空調設備が整い、夏は暑いはずなのに、なぜかひざかけやストールを持たないと、寒くて体調が悪くなります。


今年の夏も冷えそうです!
くれぐれも冷え対策怠らないように、ご自愛くださいね(^^)

やっとですが、インスタ始めました!

2019.06.27

こんにちは!

あと一週間で上半期も終わります。
早いですね。
(いつも同じようなことを言っているような気が、、、笑)


さて、前田牧場では、人参の収穫が始まりました。
人参は根菜なので、掘り立ては土がついています。なので、このように野菜洗い機で洗います!


maeda_561_1.jpg


この動画をインスタグラムにアップしたらコメントがいつもより多くいただけました(^^)


ご案内が遅れましたが、最近、インスタグラムを始めたのです!
アカウントは@chieko7362
良かったらフォローお願いいたします!
今、フォロワー2000人をめざしています(^^)


maeda_562_1.jpg
こんな子も出てきました(^^)好きだわー。

50年身近にあったのに!

2019.06.17

こんにちは!
突然ですが、この花、何かお分かりですか?
(あっ! もしかして、ほとんどの方が知ってます?)


maeda_560_1.jpg


そう、柿の花です。


私は、50年生きてきて初めて見ました!!(ちょっと興奮)。
それもずっと庭先にある柿の木。
フレアーがかかってこんなに可愛らしい白い花だなんて!
ガクに隠れて控えめにさいているので気づきませんでした。
ひっそりと咲いていたのですねー。


よく考えれば、実のなるものはリンゴや桃などもすべて花が咲きますから、興味を持てばもっと早く知ることが出来たのですけど(*^-^*)
花より団子派なものですから、ハハハ!


しかし、花の命は短いと言いますが、本当に10日も経たないうちにこのように枯れてしまいました。今回はナイスなタイミングで見ることができて良かったです!

これは、今まで興味をもってこなかったことにも目を向けてみよう! ということなのかも知れませんね。周りをグルグル見回してみることにします(*^-^*)
さて、何が見えてくるでしょうか?

見えない部分を見る努力

2019.06.10

こんにちは!
梅雨入りしましたね~。
これから、農家はひと雨ごとに雑草との戦いになります(*^-^*)


さて、先日草むしりをしたのですが、同じ雑草でも生えている場所によって、抜け方が全く違うということに気づきました。
(気づくというか、今まで全く意識していなかったのですけど・・・(*^-^*)


ていねいに耕したハウス内の草、
アスファルト道路近くに生えている草、
見た目はほとんど同じ。でも抜いてみると・・・


ハウスに生えていた草は、すぽっ! と力を入れずに抜けました(なんか拍子抜け)。


maeda_559_1.jpg  maeda_559_2.jpg
ハウスに生えていた草草はすぐに抜けました


アスファルト道路の端に生えていた草は、なかなか抜けません。
無理やり引っ張ったら葉っぱだけちぎれてしまいました。
体重50kg以上の私が渾身の力を振り絞ったのに、です。
根っこが残っているので、また生えてくるでしょう。
すごい生命力ですよね!


maeda_559_3.jpg  maeda_559_4.jpg
アスファルトに生えていた草、なかなか抜けません


ここから、今日お伝えしたいことです。
(良い悪いはいったん隣に置きますよぉ~)


私は、今日の草取りを人間に例えてみたのです。
準備された所で大切に大切に育ってきた人、自分で切り開く生き方をしてきた人(繰り返しますが、良し悪しは言いません)。
同じ負荷がかかった場合、今回の草のように、結果がまったく違ってきます。
外見からは見て取れませんので、普段から少しひっぱったりして様子を伺い、どの程度までならば負荷がかかっても大丈夫なのか、範囲を把握し、作業指示をしていく。
そんな思いやりを持ってお互いが仕事できると、楽しく平和に仕事ができそうですね。


今日も読んでいただきありがとうございました!

晴れの日の食卓で

2019.05.31

こんにちは(*^-^*)
年号が令和に変わってから1か月経ちましたね~。
何か変化はありましたか?
私は、お正月が2回きたつもりで仕切り直す! と決めていたので、年末までのスケジュールを見直した1か月となりました。


さて先日、エピナール那須という大型リゾートホテルで、チーズ職人の国際的組織ギルドクラブジャポンの叙任式が執り行われました。ギルドとはこちらをご参考にしてください。


今回、3名の方が認定を受けました。
その叙任式のメイン料理に、前田牧場の赤身肉が採用されたのです!
地元には、他にも有名な和牛があるのにです!
もしかすると、私が出席するから配慮していただいたのかしら?


maeda_558_1.jpg


とにかく、そうであってもなくても、このすばらしいお祝いの席で大勢の方に召し上がっていただく機会を与えてもらえたこと、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


「おいしいお肉でした」と、私の席までお声をかけに来てくださった方もいらっしゃって、もォ~感激!!
市場での価値はまだまだ低いままですが、一人一人確実にファンができていることを確信しながら、これからも肉用ホルスタインのおいしさを伝えていきます(*^-^*)
応援よろしくお願いいたします!

このページの先頭へ