提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


スマート農業研修会でKSASを紹介(徳島県阿南市)

2018年08月22日

 阿南農業支援センターでは、今年度から、全国農業システム化研究会事業の一環として、KSASの実証調査に取り組み、対象法人の300筆にもおよぶ圃場の登録を行い、来年度から本格的な実証調査が始まることとなっている。


 これに先立ち、7月17日、徳島県阿南農業支援センターで、スマート農業研修会が開催された。当日は県の普及関係職員、農業関係団体、資機材メーカー、農家など約60名が集まった。
 初めに、室内で①営農支援システム「KSAS」についての説明、つづいて②圃場水管理システム「WATARAS(ワタラス)」についての説明があった。

 室内で説明を受けた後、実際にWATARASで管理をしている圃場に移動。モニタリングをしているスマートフォンを使い、給水指示のデモンストレーションを行った。(みんなの農業広場事務局)


201708_sys_tokushima_1543.jpg  201708_sys_tokushima_1553.jpg 


201708_sys_tokushima_1584.jpg  201708_sys_tokushima_1594.jpg

▼詳細はこちらから