提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


KSAS(クボタスマートアグリシステム)とは?

作業者や無線LAN搭載の農業機械から情報を収集。
農作業の見える化を実現します。
また収集した情報を分析・活用することで、根拠に基づく農業経営を支援します。


使っています、KSAS 一覧


KSASの取り組みレポート 一覧

【石巻農業改良普及センター】 (宮城県東松島市)土地利用型作物におけるスマート農業現地実演会が開催される

2018年07月17日

 6月29日、宮城県東松島市の(有)アグリードなるせのほ場において「土地利用型作物におけるスマート農業現地実演会」が開催された。気温30度を超える炎天下にも関わらず、県下の普及関係職員、JA、資機材メーカー、農家など約70名の出席があった。  「全国農業システム化研究会」実証調査担当経営体であるとともに、宮城県の「スマート農業実証モデル推進事業」のモデル経営体でもある「(有)アグリードなるせ」は、 … 全文を読む>>