カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

農園改造は続くよ...

2020.01.27

年末から改造していた畑が柱を残してすっかり空っぽになりました。
まだ若い樹木は隣の畑に植え替えます。
今日はスタッフが勢揃いだったので、掘り出して運んでお引っ越しです。


grape_362_1.jpg  grape_362_2.jpg


新加入スタッフもいて、時間勝負の慣れない作業、わーわー言いながらでしたが、無事10本新居に移動完了しました。


grape_362_3.jpg


隣の老木に負けずに根を張って、いい実をつけるよう育ってほしいです。

暖冬とはいえ、冬

2020.01.14

久しぶりに週末の店番。
事務仕事をする部屋は、密閉されてはいますが日の当らない土間なので、コンクリートの地面からの冷たい攻撃に泣きそうです。


灯油切れのファンヒーターは役に立たず、代わりに暖房器具を手に入れたのですが、このタイプは身体の片面からしか温まりません。。


grape_361_1.jpg


右脚灼熱、左足凍結。


たまに正面に抱えてみますが、お尻にはカイロ貼って耐えることになりそうです。

初仕事

2020.01. 6

新年、お仕事はじまりました。
スタッフが集まったところで、今年の仕事始めは・・・


スズメバチの巣。


11月のブログでちらっと紹介したやつですが、冬季の寒で働きバチがお亡くなりになった時期を見計らって、


grape_360_1.jpg


除去完了。


戻ってきた女王バチが驚くことでしょう。

農園改造のつづき・・・

2019.12.25

ゆるゆると改造が進んでいます。
先日から解体していたハウスが、ほぼほぼ姿を消しつつあります。
頭上の屋根を解体すれば、当然、地面にそれが下りてくるわけで、


grape_359_1.jpg


廃棄物、大量!!!


長らくお世話になった資材の山ができました。
みんなで分類して、みんなで運んで、冬に泥んこ汗だくになって片づけて、なんとかすっきり年が越せそうです。


grape_359_2.jpg


まだ基礎とか柱は残っていますが、荒れ果てた放棄地にならないように、きれいに管理していくのも大切な仕事です。

寒空の下

2019.12.24

何かの芽が出てる。


grape_358_1.jpg


寒くなってきましたが、やわらかい日差しと栄養たっぷりの土。
堆肥から大量の芽が出ています。
まあ、雑草ですけど・・・


ぶどうが寝ている間に堆肥を撒いたりして、土作りをして新芽が目覚める春に備えます。
ぶどうにとってもいい環境でありますように。

このページの先頭へ