大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

農園改造のつづき・・・

2019.12.25

ゆるゆると改造が進んでいます。
先日から解体していたハウスが、ほぼほぼ姿を消しつつあります。
頭上の屋根を解体すれば、当然、地面にそれが下りてくるわけで、


grape_359_1.jpg


廃棄物、大量!!!


長らくお世話になった資材の山ができました。
みんなで分類して、みんなで運んで、冬に泥んこ汗だくになって片づけて、なんとかすっきり年が越せそうです。


grape_359_2.jpg


まだ基礎とか柱は残っていますが、荒れ果てた放棄地にならないように、きれいに管理していくのも大切な仕事です。

寒空の下

2019.12.24

何かの芽が出てる。


grape_358_1.jpg


寒くなってきましたが、やわらかい日差しと栄養たっぷりの土。
堆肥から大量の芽が出ています。
まあ、雑草ですけど・・・


ぶどうが寝ている間に堆肥を撒いたりして、土作りをして新芽が目覚める春に備えます。
ぶどうにとってもいい環境でありますように。

ぶどうシーズン終了!!

2019.12. 6

今年も変更に振り回されまくり、
でも無事に終了しました。


先日、今期のお礼とこれからもよろしくの感謝のイベントをしました。


grape_357_1.jpg  grape_357_4.jpg


染め物体験や蜜蝋ラップ作り体験、ドライフルーツを使ったベーグルなどもありました。


grape_357_2.jpg grape_357_5.jpg grape_357_3.jpg


また、来シーズンに向かっていきます!

農園改造計画

2019.11.25

そんな大げさなものではないですが、老朽化した施設設備を解体したり移動したりして、未来に向けて農園内を整理整頓します。


これまでは、スタッフやお客様が使いやすいよう、観光ぶどう園のエリアを改良してきましたが、これからは出荷用の古い畑を考えねばならない時期になってくるのです。
設備も年をとっていきます。必要なもの、いらないもの、残すもの、改善するもの、いろんなことを考えつつ、より良い変化をしたいですね。


grape_356_1.jpg


まずは、この畑が卒業!
木は伐採or移植します。

そーっと農作業

2019.11.14

冬支度に入った畑で土作りを始めました。


grape_355_2.jpg


順々に肥料をまいていくのですが、まだ冬支度を始めないスズメバチに気を使いながらの作業になりました。


grape_355_1.jpg


まじ? こわい! やばい!!
と、みんなでそーっと静かに猛ダッシュで進めました。


もう少し冬眠の季節になったら根こそぎ、どうにかせんといかんですって・・・
どうにかって、どうしましょう・・・

このページの先頭へ