カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

大雨注意

2020.06.29

ここ最近、九州は、また豪雨の気配を感じます。
今朝はまた、どこかで水があふれているんだろうなぁ...と思うほどの激しい雨でした。


午後からは晴れ。
雨水と木の呼吸の湿気が立ち上がる中のお仕事。
息苦しい......
熱と汗と虫さされと、肌の不快感ハンパない。
生きてることを実感できるお仕事です...。


grape_382_1.jpg


さっきまでの土砂降りが嘘のよう。

生のパワー

2020.06.23

移植するために枝を切り込んだ木。
本来なら根を掘り起こして別の場所に植え替えるものが、時期を逸してそのままになっていました。
当然、根は大木のために広がったままなので、パワー全開。根から大量の養分を吸い上げてしまいます。


そうすると、こうなりますよね。


grape_381_1.jpg


普通の新芽サイズは、後ろの方に垂れ下がった細ーいサイズです。


やばいです...。


剪定するときも、木の若さや強さに気を付けます。
土の下の、目に見えないところの生きる強さを感じます。


ほんとごめんね、伐採です。。。

夜中の珍客と田舎のナゾ

2020.06.18

深夜1時、イヌのうなり声でなんとなく目が冷めたのですが、そのうちに爆発的にで吠え始めてしまい、時間外の番犬発動を不審に思い、様子を伺いにそっと外をのぞきました。


え?●まる?


なんかまるいのが庭に!!
●に向かってギャン吠えしてる...


grape_380_1.jpg


よくよく見ると黒い塊はカメ...かめ...亀......
いや、どこから来たんだよ...


もちろん亀は運び出し、イヌをなだめ、静かな夜にもどったのですが、翌朝パートさんにその話をしたら、


「亀とスッポンの季節やなぁ」
「え? なんで逃したん? くれればいいのに」


と、二人に言われました。
亀がいたナゾ、亀の季節のナゾ、亀をほしがるナゾ。
田舎はナゾが多いです。。

緑とはさみ

2020.06. 4

ちょきんちょきん。
ちょきんちょきんちょきんちょきん。
がさがさがさがさ。
ちょきんちょきんちょきんちょきんちょきんちょきんちょきん。


一日中、枝と葉をかき分ける音とはさみの音しかしないという、世界から隔離された日々。


grape_379_1.jpg


緑のカーテン。
開けども開けども・・・・。

仕事の管理

2020.05.20

農繁期で、仕事の内容が日々変わります。
パートさんの配置も日替わりです。
ワタシだけでは進捗状況が確認し尽くせないので、各エリアの担当さんから報告を受けて、毎日夕方に翌日の割り振りをします。


grape_378_1.jpg


伝達事項は、ホワイトボードとLINEでやりとり。
それぞれのお休みの予定も伝え合います。
原始的な方法ですが、誰でも分かり、確実ですね。

このページの先頭へ