大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

生のパワー

2020.06.23

移植するために枝を切り込んだ木。
本来なら根を掘り起こして別の場所に植え替えるものが、時期を逸してそのままになっていました。
当然、根は大木のために広がったままなので、パワー全開。根から大量の養分を吸い上げてしまいます。


そうすると、こうなりますよね。


grape_381_1.jpg


普通の新芽サイズは、後ろの方に垂れ下がった細ーいサイズです。


やばいです...。


剪定するときも、木の若さや強さに気を付けます。
土の下の、目に見えないところの生きる強さを感じます。


ほんとごめんね、伐採です。。。

このページの先頭へ