大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

農園改造計画

2019.11.25

そんな大げさなものではないですが、老朽化した施設設備を解体したり移動したりして、未来に向けて農園内を整理整頓します。


これまでは、スタッフやお客様が使いやすいよう、観光ぶどう園のエリアを改良してきましたが、これからは出荷用の古い畑を考えねばならない時期になってくるのです。
設備も年をとっていきます。必要なもの、いらないもの、残すもの、改善するもの、いろんなことを考えつつ、より良い変化をしたいですね。


grape_356_1.jpg


まずは、この畑が卒業!
木は伐採or移植します。

このページの先頭へ