大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

決断のとき

2019.06.26

摘果の季節です。
わが家のぶどう作りでは、畑中がぶどうで散らかるほど摘果することになります。
今年は天候のせいか、格別に実が多く、
切り落とすのがもったいないとか、
どれだけ残すかとか、
いい実をの落としちゃまずいとか・・・


そんなこと、もはやお構いなし!! なくらい。
いったい何をやっているのか判らなくなるくらいです。


それでも実が多すぎると着色が遅れたり、完熟までの日数がかかったりと問題が出てくるので、必死にはさみを振り回しています。
どれもこれも大事な作業ですが、最終選抜に向けて気合が入ります!


grape_340_1.jpg


ここまで切り落とすと、逆に気持ちがいい!

園内リフォームの続き

2019.06.18

お客様に入っていただく畑は特に、足元の歩きやすさも確保したいもの。
園内の移動がスムーズになるよう、リフォームしています。


grape_339_1.jpg
駐車場を整地・拡張したり、


grape_339_2.jpg  grape_339_3.jpg
畑への上がり口の階段を補強したり、


grape_339_4.jpg
作業車で畑の周囲を回れるようにしたり、
夏までバタバタです。


従業員さんたちの作業や移動の効率もよくなりそうです。

園内リフォーム

2019.06.13

農村ベース(ぶどう園内にあるイベントスペース)を拡張しています。
お客様がイベントをしたり、農泊や団体のみなさんがバーベキューをしたりする広場を畑の真ん中にも設置しました。
雨天時も広々使えます。
まだまだ発展途上ですが、いい案があればどんどん改良していきたいと思っています。


grape_338_1.jpg  grape_338_2.jpg


grape_338_4.jpg  grape_338_3.jpg


屋外なので、暑さ寒さはそのときどき自然のままですが、日除け雨除けはありますので、ほんのり優しいアウトドアをお楽しみください。


grape_338_5.jpg
(わたしはまた屋根のてっぺんでビニールの張り替えです・・・)

ど根性か自由奔放か

2019.06. 4

植えたはずのないところから、新しい木が生えているのはなぜか・・・?


grape_337_1.jpg


ハウスとハウスの境目に、誰かが食べた種をプッと飛ばしたのか。
忘れられていた実が落ちたのか。


いずれにせよ、ちょっと育ててみようかと、棚に向けて伸ばしてあげました。


grape_337_2.jpg


どうなるか楽しみ♡

    1
このページの先頭へ