カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最近のエントリー

アーカイブ

大分県宇佐市安心院(あじむ)の「宮田ファミリーぶどう園」からお伝えします。  ▼プロフィールはこちら

RSS

人間vs鳥獣の季節

2021.07.21

例年どおり、熟れた先からぶどうを食べにやってくる鳥獣たちが、ちゃっかり今年もやって来ています。いや、来過ぎています。
鳥は屋根の隙間から、獣は穴を掘り、柵をねじ曲げ、網を飛び越え、あらゆる手段で私の(勝手な)陣地への進入を繰り返しています。


grape_420_1.jpg  grape_420_2.jpg


今年はさらに、畑の周りに新しく柵を張り巡らしたり、カラスよけカイトや超音波的なもの、爆発音出す機械の設置もしているのに、鳥獣たちの身体能力の方が上回っているようです。
生活がかかってるのはお互いさまですが、双方の言い分は通用しませんよね。


grape_420_3.jpg


もっと過疎化が進んでいくと、人間が檻の中に住んだ方がいい時代になりそうな田舎暮らしです。

今年の初出荷

2021.07.19

今年の梅雨は雨が少なくて・・・と、言おうとしていた矢先、豪雨が九州を襲いました。
初出荷は、豪雨の金曜日。
気候のあれこれで毎年成長の差はあるものの、人間だけはカレンダーどおりに進むことを望むのです......。


grape_419_1.jpg


そんなわけですが、立派に育ってくれたぶどう、鳥獣に食べられる前に、せっせと収穫します。


grape_419_2.jpg


梅雨が明けたよ! というニュースがありましたが、それからいまいち天気が悪く、また週末はなかなか強めの雨ですな(苦笑)。
そんな感じで、また今年もスタートです!

なんだかずっと季節の変わり目

2021.06.14

記録的に早く梅雨入りした大分ですが、入りたての大雨以降、さほど雨は降らず(ありがたいことです)、灼熱の昼と劇寒の夜を繰り返す、奇妙な6月です。
植物も戸惑いをもろに見せており、なんとも作業の予定が狂う日々です。


近所の田植えは着々と進んでいるようで、田んぼに堆肥や水がどんどん入れられて、犬の遊び場所が狭まれてしまいました。
これから夏に向かい、全身純毛の犬にとっては、苦難のシーズンが始まります。
ぶどうも人間も犬も、すべての生き物にとって過ごしやすい環境って難しいですね。。。


grape_418_1.jpg  grape_418_2.jpg


堆肥の沼はパラダイスのようです。。。この後、犬と私と大ゲンカになりました。

気候の影響出てます

2021.06. 1

今年の春は高温からの寒波、そして梅雨。
当然ながら植物の成長に影響が見られます。
加温ハウス栽培の成長の早いぶどうはとても調子がよいものの、路地のぶどうは生育が遅れています。


grape_417_2.jpg grape_417_1.jpg


加温していないハウス栽培のぶどうは、ハウスの中心の温度が保たれるところと端の外気の影響を受けやすいところで、ずいぶん差が出ています。


順次完熟するように調整しているはずが、ここのところ毎年、なかなか思ったように進みません...。
それでも、無事においしく育ってくれればと願いつつ、お仕事します!


鹿対策やってみた

2021.05.26

毎度おなじみの獣害。
苗の上に太陽光のライトをつけてみました。


grape_416_1.jpg


鹿が近づくとピカッと光り、苗の周りにぶら下げた目玉模様のCDに反射して、ギラっとするシステム。
驚いたシカの様子は見ていませんが、後から芽吹いた新芽は、どうやら無事に育っているようです。


grape_416_2.jpg


ということは効果ありなのかな・・・。
アナログですが、今のところ順調でよかったよかった。

このページの先頭へ