提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


べと病抵抗性ヒマワリ『ビンセントⓇ(2型)クリアオレンジDMR』の種子発売

2017年12月 7日

サカタのタネは、べと病抵抗性を持つ観賞切り花用ヒマワリのF1新品種『ビンセント(2型)クリアオレンジ DMR』の種子を生産者向けに2017年12月中旬から発売する。 「ビンセント」シリーズは、(株)サカタのタネが2009年に発表したヒマワリで、日長中性を持ち、年間を通じて播種から … 全文を読む>>

sakata_vincent_s_201712.jpg

着果促進処理が不要な単為結果性トゲなし長ナス『PC筑陽』の種子を新発売

2017年12月 5日

タキイ種苗は、2017年度の新品種として、着果促進処理が不要な単為結果性トゲなし長ナス『PC筑陽』の種子を発売する。 『PC筑陽』の品種特性 ●強い単為結果性 『PC筑陽』の開花時の花には、通常品種よりも高い濃度のオーキシンが含有されており、これが単為結果(※)を引き起こす一因で … 全文を読む>>

201711takii_chikuyo_s.jpg

えそ斑点病に耐病性をもち、耐暑性にすぐれ、幅広い作型で能力を発揮する赤肉メロン『レノンウエーブ』を発売

2017年11月30日

タキイ種苗は、2017年度の新品種として、耐暑性にすぐれ、幅広い作型で能力を発揮するメロン『レノンウエーブ』の種子を発売する。 『レノンウエーブ』の品種特性 ●耐暑性にすぐれる 草勢は強めでつるもちがよく、高温期でも栽培が安定。低温期でも生育が緩慢になりにくいため、ハウス~トンネ … 全文を読む>>

201711takii_r_wave_s.jpg

絵袋種子「実咲(みさき)®」シリーズ・2018年春の新商品を発売

2017年11月27日

サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲」シリーズに2018年春の新商品として計10点を追加し、2017年12月中旬に発売する。 追加する野菜は、バターナッツ『食べきりバターナッツ』、スイートコーン『甘さ長持ちしあわせコーン®』、エダマメ『早生大さや枝豆 いき … 全文を読む>>

sakata_misaki_haru2018s.jpg

業界初「たねダンゴ®」用の花種子『たねダンゴ ミックス(春まき)』を発売

2017年11月21日

サカタのタネは、「たねダンゴ」作りに適した花品種を選定した春まき用のミックス種子『たねダンゴ ミックス(春まき)』を12月1日から発売する。    『たねダンゴ ミックス(春まき)』には、ジニア、コスモス、ハゲイトウ、クレオメ、センニチコウの5品目のタネがミックスされている。栽培 … 全文を読む>>

sakata_tanedango_201711_1s.jpg

(大和農園)すいか新品種 『F1 夏爽赤』を発売

2017年11月15日

これまでスイカの高温期栽培では、真夏の暑さでの草勢低下による生育不良やウルミ果などの発生による青果の品質低下が問題視されてきた。 そこで(株)大和農園は、暑さに強く収穫まで草勢を強く維持でき、なおかつウルミ果や空洞果の少ない秀品率の高い品種にこだわり、新品種「F1夏爽赤(なつそう … 全文を読む>>

yamatonoen_natsuso_s201711.jpg

(大和農園)すいか新品種 『F1 春爽赤』を発売

2017年11月14日

近年の気候変動にともない、スイカの栽培環境も大きく変わりつつあり、特に栽培期間を通じての長雨や集中豪雨、交配期における低温環境下でも安定的に生産できる品種が求められている。 そこで(株)大和農園は、ハウス~トンネル栽培向けで、低温期の着果性・伸長性・肥大性に優れたスイカ新品種『F … 全文を読む>>

yamatonoen_haruso_s201711.jpg

台木トマトの新品種『アシスト』の種子を発売

2017年10月30日

サカタのタネは、かいよう病に優れた耐病性を持つ台木トマトの新品種『アシスト』の種子を、2017年12月から発売する。 『アシスト』の特徴 ●青枯病、褐色根腐病など、土壌伝染性の複数の病害や害虫に耐病性・耐虫性を持ち、さらに、かいよう病への優れた耐病性を持つ ●草勢が強く、近年のト … 全文を読む>>

sakata_asisuto_s_201710.jpg

ビオラの決定版『ピエナ® 』シリーズの新色が出荷を開始

2017年10月16日

サカタのタネが開発したビオラ『ピエナ』シリーズの新色、『ピエナ ゴールデンブロッチ』と『同 ブルーフラッシュ』の花苗が、2017年10月から市場を通して出荷が開始された。 『ピエナ ゴールデンブロッチ』は、従来の同系色の品種よりも黄色が濃く、黒のブロッチとのコントラストが鮮やかな … 全文を読む>>

sakata_piena_s201710.jpg

播種期が長く、極晩抽性の春ダイコン『春自慢』を発売

2017年10月12日

サカタのタネは播種期が長く、極晩抽性で安定して青果を出荷できる春ダイコン『春自慢』の種子を2017年12月上旬から発売する。 『春自慢』の特徴 ●播種期が長く、一般的な品種の約2倍の長さの作型に対応できる ●抽だいが遅く、気温の変化に比較的鈍感で不安定な天候に左右されにくく、生育 … 全文を読む>>

sakata_harujiman_s_201710.jpg