提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



(武蔵野種苗園)根こぶ病耐病性を強化した食味の良い中カブ品種「CR白盃」種子を発売

2022年10月03日

株式会社武蔵野種苗園は、秋~春蒔きで特性を発揮し、根こぶ病耐病性を強化、食味にも優れる中カブ「CR白盃」発売。

「CR白盃」は同社品種「スーパー白盃」と比べ「根こぶ病」耐病性がより強化され、食味の面でも肉質が緻密で軟らかく甘みがあるので、生食から浅漬けなどの加工にも幅広い適性がある。
耐病性が強化されたことにより、出荷向けはもちろん、食味を重視する直売所出荷や家庭菜園まで、安心して利用することが可能な品種となっている。


musashino_2209hakuhai.jpg


「CR白盃」の特性
●中蕪種で、草丈は50cm以上、球径は9cmから収穫可能となり14cm位まで収穫できる
●球形は腰高で球揃いが極めて良い
●肉質は緻密で軟らかく甘みがあり、ス入りも遅く、特に浅漬けに向く
●抽苔は遅く、冬から春先までの栽培も安定している


お問い合わせ等、詳細はこちら
株式会社武蔵野種苗園