提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



単為結果性で低温期でも着果のよい超極早生の長卵形ナス「PCお竜」を発売

2021年12月16日

タキイ種苗は、単為結果性で着果促進処理が不要のナス「PCお竜」を販売。


「PCお竜」は、1980年に発売された長卵形ナス「竜馬」に、単為結果性を付与した品種。濃い黒紫色で首太の果実が着果処理なしに安定的に収穫できることが最大の特長で、営利栽培だけでなく、コンパクトな草姿を生かしてのベランダ菜園にもおすすめ。


takii_202112nasu_oryu.jpg


「PCお竜」の品種特性
●高温時期や厳寒期といった着果力が劣る時期でも、安定して高い単為結果性を発揮
●短節間で草丈が低いコンパクトな草姿で、葉が小さいため、冬場の少日照下におけるハウス栽培でも十分な採光性を維持することができる
●側枝の発生は生育初期から旺盛で花の回転が早く、初期収量が多くなるのも特長
●従来品種によく見られるような曲がり果や奇形果が少なく、時期を問わず高い秀品率を維持する
●果実は濃黒紫色でつやがあり、高温期の色ボケ果発生も比較的少ない


PCはParthenocarpy(単為結果)にちなんでおり、台木用ナスに接いでも単為結果性は発揮される。


詳細はこちらから