提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


濃い葉色、低温伸長性、収量性を兼ね備える理想的なホウレンソウ品種『ピンドン』の種子を発売

2021年07月16日

サカタのタネは、濃い葉色、低温伸長性、収量性に優れた秋冬ホウレンソウ『ピンドン』の種子を営利生産者向けに発売する。


sakata_pimdon.jpg


ホウレンソウは厳寒期になると生育が極めて緩慢になるため生産が不安定になり、年末から1月にかけてホウレンソウの価格が高騰することがある。そのため、この時期に安定して出荷できる品種が求められている。
『ピンドン』は低温伸長性に優れるため、年末年始の計画的な出荷が可能なだけでなく、1株あたりの葉枚数が多いことで高い収量性が期待できる。また葉色が濃い高品質な青果は高価格で取引されるため、生産者の収益性の向上に大きく貢献できる品種である。


詳細はこちらから