提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


薔薇のようで高貴な花型が特長のユーストマの『ミンク』シリーズに新色4品種を発売

2020年11月19日

タキイ種苗は、ユーストマの『ミンク』シリーズに新色として『ミンク ルージュ』『ミンク オーシャン』『ミンク ローズ』『ミンク キャンディ』4品種を発売した。


takii_2020Eustoma1.jpg  takii_2020Eustoma2.jpg  takii_2020Eustoma4.jpg  
左から 『ミンク ルージュ』、『ミンク オーシャン』、『ミンク キャンディ』


新色が追加された『ミンク』シリーズは、薔薇のような高貴な花型が特長で、厚い花弁が幾重に重なる中小輪~中輪八重咲きの中晩生の品種となっている。咲き始めは花弁が硬く詰め込まれた蕾の形で咲き始め、次第に花が膨れて最終的に花弁が外に外曲し、動きのある立体的な花形へと変化する。


takii_2020Eustoma3.jpg
『ミンク ローズ』


『ミンク』シリーズの主な特徴
●花弁の枚数が特に多い中小輪~中輪八重咲きの中晩生品種(※ミンク キャンディのみ中生品種)
●高温長日期でも花型が乱れず、安定している
●茎は太く硬く、伸長性に優れる
●特に暖地から高冷地まで各地の季咲から抑制栽培に向く


詳細はこちらから