提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


"観賞用とうがらし"で、いつもと違う" #ステイホームハロウィン "を楽しもう!!

2020年09月28日

外出自粛が続く中、タキイ種苗は、観賞用とうがらしで演出する"#ステイホームハロウィン"を提案している。
観賞用とうがらしはメキシコなどの熱帯アメリカ原産のナス科の作物で、食用のとうがらしとは異なり、観賞用に品種改良されてきた。株にたくさんの実をつけるのが特長で、品種によって丸みをおびたかわいらしいものから、細長く先がとがったものまでそれぞれ違った魅力を持っている。


【オニキスレッド】
takii_2020halloween1.jpg


可愛らしい小さな丸い実は、漆黒から鮮赤色へと変化する。
葉の色は黒葉で、実の赤色とのコントラストが美しく際立つ。


【クバーナ マルチカラーレッド】
takii_2020halloween2.jpg


実の色が変化し、一株で様々な色が鑑賞できる。
実の大きさは長さ約3.5cm、幅2cm程度。
葉は濃緑色で、明るい実の色とのコントラストが美しい品種。


【コンガ】
takii_2020halloween3.jpg


葉の色は紫がかり、実の色が紫から濃いオレンジへとハロウィンカラーの変化を楽しめる。
先のとがったロウソクのような形の実が魅力的な品種。


【ウチュウ クリームレッド】
takii_2020halloween4.jpg


ユニークな斑入りの葉が特長的。
実は細長い形状で、長さ約4.5cm、幅0.5cm程度。
実の色は、クリーム色から黄色、赤色へと変化する。


詳細はこちらから