提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


根こぶ病と黒腐病に複合耐病性をもち、形状安定で玉ぞろいのよい寒玉系中早生種のキャベツ「BCR龍月」を発売

2020年06月25日

タキイ種苗は、根こぶ病と黒腐病に複合耐病性をもつ中早生種の寒玉キャベツ「BCR龍月(りゅうげつ)」の種子を生産者向けに販売する。


takii_ryugetsu.jpg


キャベツ「BCR龍月」の品種特性
●キャベツの難防除病害で、秋どり作型で最も問題となる根こぶ病と黒腐病の両方に高度な耐病性を示す画期的な品種
●密植栽培でも玉のそろいがよく、収穫作業性にすぐれる。玉の形状が扁円球に安定するため、箱詰め作業も容易
●生育後半まで根張りが持続し、茎も短いので倒伏しにくい特長を持つ。玉尻からの腐敗が少なくなることで、収量もアップ


詳細はこちらから