提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


べと病に強い、伝統的なジェノベーゼタイプのバジリコ「TSGI-208バジル」

2020年05月27日

トキタ種苗は、べと病に強い、伝統的なジェノベーゼタイプのバジリコ「TSG-208バジル」を発売。


tokita_basil208.jpg


「TSGI-208バジル」の特性
●主にペースト原料に使われている、いわゆる伝統的なジェノベーゼタイプ
●ジェノベーゼの命である「香り」は3種の油分から構成されており、おいしいと感じるフレーバーは3種の絶妙なバランスの上に成り立っており、この香りが料理に華を添える
●香りのバランスを維持しながらもべと病耐病性を持ち、激発地以外ならば発病程度は低い
●生育は極早生で非常に勢いよく生育するため、株どりも可能


詳細はこちらから