提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


省力化に貢献するカリフラワー「オーナメントホワイト」の種子を発売

2020年05月07日

サカタのタネは、包葉性、生育のそろいに優れ、生産現場の省力化に貢献するカリフラワーの新品種「オーナメントホワイト」の種子を2020年6月下旬から生産者向けに発売する。


sakata_o_white.jpg


『オーナメントホワイト』の特徴
●自然に葉が花蕾を包み込むため、縛葉作業の大幅な軽減が期待できる
●生育のそろいがよく、収穫作業性の向上にもつながる
●ボトニングに強く、比較的耐暑性もあるため、一般地の晩春から初夏収穫、高冷地の初
夏収穫でも安定した収量の実現が期待できる。
●肥大性に優れ、花蕾は純白ため、出荷時の評価が上がりやすい高品質な青果を収穫できる

詳細はこちらから