提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


雨に強い実生系ペチュニア『バカラiQ』シリーズに新色追加

2020年04月27日

サカタのタネは、雨に強く、開花性に優れた実生系ペチュニア『バカラiQ』シリーズに、中心が白色からピンク色へと外側に向けてグラデーションがかかる『バカラiQ ブラッシュピンク』と、鮮やかな赤紫色の『同 パープル』の新色2品種を追加し、種子を営利生産者向けに2020年5月から本格販売する。


sakata_2020BiQ.jpg


『バカラiQ』シリーズは、従来の実生系ペチュニアより雨に強く、梅雨から夏にかけても安定して花を咲かせ続けることができ、従来のペチュニアのイメージを一新する可能性を持つ。
『ブラッシュピンク』は中心が白色で、外側に向けてピンク色のグラデーションがかかる花色で、春らしい印象の品種。
『パープル』は鮮やかな赤紫色の花色で、ペチュニア定番色の一つ。
優しい花色の『ブラッシュピンク』と、はっきりとした濃い色合いの『パープル』、方向性の違う2色をラインアップに追加することで、雨に強いなど画期的な特徴を持つ新しいペチュニア『バカラiQ』シリーズの魅力がさらに広がることが期待できる。


詳細はこちらから