提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


冬夏両方の課題に貢献、ミズナ新品種『極早生水天』の種子を発売

2020年04月17日

サカタのタネは、冬場の低温伸張性に優れ、夏場に問題となるフザリウム(萎黄病)に強いミズナの新品種『極早生水天(ごくわせすいてん)』の種子を生産者向けに発売する。


sakata_2020g_suiten.jpg


●低温伸張性に優れ、寒さの機微地位冬でも安定して収穫できる
●夏場の萎黄病の原因となるフザリウムに強いため、安心して栽培できる
●葉はテリのある緑色、軸は純白で、見た目にも優れる


詳細はこちらから