提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


商品お役立ち情報2019年06月


(ときわ研究場)強い耐病性を持ち、早くから良く穫れるキュウリ「G・フラッシュ」

2019年6月28日

ときわ研究場は、強い耐病性を持ち、早くから良く穫れるキュウリ「G(グリーン)・フラッシュ」を発売する。 G・フラッシュの特性 ●ウドンコ病、褐斑病に極めて強いため、薬剤散布が軽減でき、栽培後半まで安定した栽培が行える。 ●主枝雌花率は、9月播種で30~40%程度、11月播種で60 … 全文を読む>>

tokiwa_Gflush_s.jpg

ユニークカラーのオレンジ・黄色系のポットカーネーションの新品種の苗を販売

2019年6月17日

サカタのタネは、ポットカーネーションの新品種『サンセットブライト』、『カタード』を開発し、2019年10月上旬から生産者向けに苗の販売を開始する。 『サンセットブライト』は、サーモンオレンジの地色に赤い筋が入る、夕焼けを思わせる色合い。『カスタード』はカスタードクリームをイメージ … 全文を読む>>

sakata_201906pot.carne._s.jpg

べと病に強く、低温結球性にすぐれるサリナスタイプの中早生種のレタス「Jブレス」を発売

2019年6月12日

タキイ種苗は、べと病に強く、低温結球性にすぐれるサリナスタイプの中早生種レタス『Jブレス』の種子を生産者向けに販売する。 「Jブレス」の品種特性 ●玉肥大よく結球性が安定したサリナスタイプの中早生種 年内~年明けどりの作型に適し、生育は比較的旺盛で玉肥大のよいサリナスタイプの中早 … 全文を読む>>

201906takii_jbress_s.jpg

新品種 紫キャベツ『紫丸(むらさきまる)』を発売

2019年6月 6日

(株)大和農園は、低温結球性・耐暑性に優れ、肥大しやすく育てやすい、極早生タイプの紫キャベツ『F1 紫丸(むらさきまる)』を2019年6月より全国で販売を開始する。 ●定植後約65日で1.2~1.5kgが標準サイズ ●裂球しにくく在圃性に優れる ●草勢は比較的大人しく株張はコンパ … 全文を読む>>

yamato_murasakimaru_s.jpg

待望の赤色、ハボタン『円(まどか) 春の紅』の種子を発売

2019年6月 4日

サカタのタネは、発色の安定性と茎の硬さ、花形のよさを併せ持つ切り花、ポット苗兼用のハボタン『円(まどか) 春の紅(くれない)』を開発し、6月から種子を発売する。 『円 春の紅』の花色は、鮮やかな赤色(ヘッド部分の葉の色)。標準的な栽培で花径は10~12cmとコンパクトで、花形が … 全文を読む>>

sakata_201905habotan_s.jpg