提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


耐病性、食味、共に優れる二刀流、小カブ『二刀』の種子を発売

2019年07月03日

サカタのタネは、耐病性、食味に優れる春・秋どり用の小カブの新品種『二刀(にとう)』の種子を、2019年7月下旬から発売する。


sakata_201906nito.jpg


●『二刀』は、小カブ生産で問題となる白さび病や根こぶ病、萎黄病に耐病性があり、生産者が安定して作ることができる新品種
●病害に強いだけではなく、カブ独特のクセが少ないため甘みを感じやすく、肉質は緻密でみずみずしく大変食味がよい品種
●す入りが遅く、春の気温上昇下でも玉の変形や裂根が少なくじっくり育つため、在圃性に優れる
●茎がしなやかで収穫時に折れにくく、収穫、調整・出荷作業がしやすいため、労働時間やコストの削減につながる


詳細はこちらから