提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


花持ちのよいポットカーネーションの新品種が流通開始

2019年05月07日

サカタのタネが開発したポットカーネーションの新品種『感謝の気持ち』『ホットハート』の鉢物の流通が、4月下旬から開始された。


贈答用の鉢物は屋内で飾られることが多いが、植物にとっては必ずしも最適な環境とは言えず、花持ちに課題がある上に、蕾をつけても咲かずに終わってしまうことも少なくなかった。『感謝の気持ち』『ホットハート』は、ともに室内でも次々と花を咲かせるので、長い期間楽しむことができる。


sakata_201904potcarne.jpg


『感謝の気持ち』
●鮮明な赤色の花をたくさんつけ、ボリュームのある草姿となる
●同時開花性に優れ、花持ちがよい
●株張りがよく4寸鉢でも5寸鉢でも整った草姿となるため、生産者にとってつくりやすい、汎用性の高い品種


『ホットハート』
●濃いローズピンクから淡いピンクへのグラデーションが美しい品種
●花持ちがよいのはもちろん、分枝力が強いため、無理に摘芯の回数を増やさなくても、ボリュームのある株をつくることができる


詳細はこちらから