提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


2019年のトルコギキョウ新品種に計9品種を追加

2018年11月01日

リレー出荷に向く『レイナ ホワイト(ver.2)』『レイナ (2型)ホワイト』など


サカタのタネは、2019年向けのトルコギキョウの新品種として、『レイナ ホワイト(ver.2)』『レイナ (2型)ホワイト』など計9品種を開発し、11月から種子の発売を開始する。


sakata_2019torukog_1810_2.jpg

sakata_2019torukog_1810_3.jpg


『レイナ ホワイト(ver.2)』『レイナ (2型)ホワイト』は、立体感のある花形で人気の定番シリーズ「レイナ」の主要色である白色について、現場のニーズに合わせてラインアップを充実させたもの。両品種を使い分けることで、11月から翌年5月ごろまで、より安定して高品質な切り花の出荷が可能となる。


その他、詳細はこちらから