提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


生育が早く美しい球形に仕上がる作りやすいF1赤丸ラディッシュ「ニューコメット」を発売

2018年09月28日

タキイ種苗は、2018年度の新品種として、生育が早く美しい球形に仕上がる作りやすいF1赤丸ラディッシュ『ニューコメット』を発売する。


201809takii_newcometto1.jpg  201809takii_newcometto2.jpg


『ニューコメット』の品種特性
●生育が早く作りやすい
そろいが非常によい一代交配種で、適期栽培ではタネまき後約20日で根径2cm程度になる。葉はコンパクトで高温期においてもむやみに葉伸びせず、周年を通じて根と葉のバランスがよく、市場出荷にも適する。早生種で問題になる裂根の発生も少なく、作りやすい品種となっている。
●品質がよい
根部は美しい球形で直根が非常に細いのが特長。根色は光沢のある赤色で肉色は純白。肉質はみずみずしく歯切れがよいのでサラダや酢漬けに向く。
●萎黄病に強い
主要土壌病害の萎黄病に対して安定した耐病性を示し、安心して栽培できる。


詳細はこちらから