提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


耐暑性に優れ、夏越しに強い一本ネギ『夏扇タフナー』発売

2018年09月19日

サカタのタネは、耐暑性に優れ、夏越しに強い一本ネギのF1新品種『夏扇タフナー』の種子を発売する。


sakata_tafuna_201809.jpg


近年、秋から冬どりの一本ネギの栽培は、夏期の高温や乾燥、豪雨や台風がもたらす湿害の影響などから欠株率が上昇し、収量性が著しく低下する。
『夏扇タフナー』は、このような過酷な環境下でも、従来品種に比べ、根量が多く根張りが強く、さらに耐湿性があるため、欠株が起こりにくいことから、歩留まりがよく安定して収穫できる。また、葉折れや倒伏被害が少なく、耐寒性にも強く、寒さによる傷みが生じても、葉の再生力が高くしっかりと成長する。


詳細はこちらから