提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


秀品率の高い加工・業務、青果兼用の冬どり種のダイコン「冬神楽」を発売

2018年08月06日

タキイ種苗は、2018年度の新品種として、秀品率の高い加工・業務、青果兼用の冬どりダイコン『冬神楽』を発表する。


201808takii_fuyukagura1.jpg


「冬神楽」の品種特性
●曲がり根の発生が少なく、秀品率が高い
草勢は従来の冬どり種よりもおとなしく、株の勝ち負けが出にくい草姿。抽根部は短めであるため、曲がり根の発生が少なく、尻づまりも良好で形状が安定しており、秀品率が高いのが特長。
●病気や生理障害に強い
ス入りや裂根、空洞症などの生理障害の発生が少なく、在圃性にすぐれる。また、萎黄病については安定した耐病性を示し、安心して栽培できる。
●加工・業務用に向く肉質
淡緑首の品種であり、低温時期の栽培条件下において問題となる緑肉にもなりにくく、汎用性のある肉質のため、漬物やおろし、刺身のツマなど幅広い用途に適する。
●早春どり可能な晩抽性
在圃性と晩抽性にすぐれることから、暖地においては早春どり(3月どり)も可能。


詳細はこちらから