カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

あっま~い

2018.03.14

梅の花の甘い香りがただよってくる季節になって来ましたね。
三寒四温と言いますが、日ごとの温度変化がひどくて、春が近づいて来ているのが、イマイチありがたく思えない感じがします。


blog_carnation959_2.jpg  blog_carnation959_1.jpg


「東風ふかば 匂いおこせよ 梅の花 主無しとて 春なわすれそ」


菅原道真の句が有名ですが、春一番も吹き終わりましたし、いよいよ春本番って感じですよね。
まあ、僕の場合は東風が吹かなくても、晴れた日に目がショボショボしたりかゆくなったりすれば、春の訪れを感じますね。
なんせしっかりとした花粉症患者ですから(笑)
一応対策に先月末から薬を飲んでいるので今のところ症状は出ませんが。
花粉症も、梅の実を梅酒や梅干し、梅シロップにする頃にはすっかり忘れていることの方が多いんですけどね(笑)


ま、まさか!

2018.03.13

こりゃあやばい感じがプンプンします!
葉っぱに浮かぶ二重の輪っか。
これはいわゆる『斑点病』の病斑と違う?


blog_carnation958_1.jpg


もしそうなら厄介ですねぇ~
あっちゅう間にひろがって行きますから、早いとこ対処しないといけませんね。
内張資材をアルミ蒸着シートにしてから保温効果はずいぶん向上したんですが、その代わりと言ってはなんですが、保湿効果まで何気に上がってるんですよね。
昨年までは茎ぐされとか出ましたし。


ってことで、ポリオキシンをぶっかけてやりますか。
数日間隔で3回くらい繰り返しとけば大丈夫かな?
ついでにエキカル(カルシウム)や、ホスプラス(亜リン酸)、ペンタキープなんかも混ぜておきましょう。


っていうか、やってから思ったんですが・・・
色々混ぜ過ぎたかも?
薬害出ませんよ~にm(_ _)m

奇形ねぇ・・・

2018.02.15

今年の品種の中で、やたらと奇形の花の出るものがあるんですけど、これがなんとも微妙~。
ひとつのつぼみの中に小さなつぼみが複数並んでいて、やたらとデカいサイズになってまうんですよ。
数的にまとまることがないので、残念ながら出荷はできないんですが・・・。


blog_carnation957_1.jpg  blog_carnation957_2.jpg


僕的には、全開に咲かせてやれば、市場価値もありそうな気がします。
この奇形品種を選抜して、ある程度数をそろえることができたら、おもしろい商品になりそうですけどね。
残念ながら、この手の品種って、選抜から真っ先に省かれちゃうんですよね。
生産性が悪そうですし。

うわぁ~

2018.02.14

うわぁ~!
超ひさしぶりにつららを見ましたよ~。
まあ、屋根や軒先にできているものではなく、ホースの先っちょにぶら下がるようにできてるものですが。


blog_carnation956_1.jpg


夜温がかなり下がるということだったので、一応の凍結予防のため、ごくわずかに水道の口を開けておいたのですが・・・
うまいことつながって、つららになったみたいですねぇ~。
だいたい20cmくらいの長さでしょうか。
ある意味凶器?


そう言えば、昔に読んだ推理小説で、つららが凶器で、温泉で溶かして証拠隠滅~ってネタがありました。
あまりなじみがないのでイマイチピンときませんでしたが、こうして実物を見ると、結構危ない感じですね。
まあ、刺突武器って言うか、鈍器としても充分に凶器ですけどね。

寒い!寒い!寒い!

2018.02.14

今年の冬は、あまりにも冬らしい冬ですねぇ~。
平均気温よりも明らかに寒いですし、天気もイマイチ、イマニ、イマサン位ですねぇ~。


ってことでペンタキープ君の発動です。


blog_carnation955_1.jpg


隔週で3~4回繰り返してやれば、それなりのブーストがかかってくれるはず。
彼岸時期~母の日に向けてしっかり咲いてくれればありがたいです。
むしろ咲いて欲しい!
かなり切実に咲いて欲しい!
って言うか、咲け~!

このページの先頭へ