カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

会議は躍る?

2018.10.26

全国花き生産協会 カーネーション部会 青年部の研修会が東京の大田市場で開かれましたので、アチコチきょろきょろしながら田舎者丸出しでやってきました。


blog_carnation996_1.jpg


メインは生産者や、市場関係者、研究者、流通業者の方々のパネルディスカッションです。
休憩挟んでおよそ3時間。
なかなか白熱の内容で、しれっとレポートが書けちゃいそうなくらいです。


blog_carnation996_2.jpg


内容は・・・
若手生産者が10年後を見越していかに取り組んで行けばよいか?
今後の花き業界、カーネーション業界と展望は?
等々です。


思わずICレコーダー回して録音しちゃいました(笑)
明日から仕事しながら聴いちゃおっと。
それにしても・・・
久しぶりにやる気スイッチ入った感じです!

ひさしぶりの

2018.10.26

遠出してきました。
東京の大田市場に!


blog_carnation995_1.jpg


普段は出荷していない市場なので、訪れることはないのですが、今回はカーネーション青年部の会議があって、ひさしぶりの訪問となりました。


いつもなら神戸空港から飛行機でっていうのがお決まりのパターンですが、珍しく新幹線でやってきました。
高速バス⇒新幹線⇒モノレール⇒徒歩と、意外と時間かかってしまいました。


blog_carnation995_2.jpg


久しぶりの大田市場は・・・
川沿いの倉庫群パワーアップしてない?
残念ながら裏日のため、切り花のセリは見学できずでした。

文字通り

2018.10. 9

ひさしぶりに市場に行って、買参人の方々や市場関係者、仲卸の方々と情報交換してきました。


blog_carnation993_2.jpg


前の台風の影響で、関空がまともに稼働していないので、輸入業者さんはずいぶん苦労してるみたいでした。
その分、国産の産地がシェア拡大できれば良いのですが・・・。
こちらも悪天候にたたられて、生産量はマイナス傾向。
やはり自然相手は難しいですね~。


色々聞いてまわると、やはり花は日持ちが注目されますね。


blog_carnation993_1.jpg


夏場はどうしても早く品質が落ちますが、淡路のような暖地型(冬出荷)の産地だと、その差がずいぶんとあるみたいです。
うちだと花持ち処理はもちろん、鮮度にもこだわって出荷しているので、その手のクレームは皆無ですが・・・。
市場と協力して、日持ち良いところをしっかりアピールしないと行けませんね。

美人コンテスト

2018.10. 5

あ、人ではなく牛ですが。
いわゆる共進会に行ってきました。


blog_carnation992_2.jpg


いやぁ、普段あんまり目にしないので、イマイチ良し悪しがわからないのですが・・・。
わからないなりに見て回ったり、農協のスタッフの方々にきいたりしてるうちに、何となく分かった気になってきました(笑)


blog_carnation992_1.jpg


背中のラインと尻の張り。あとは腹まわりの肉づきかなぁ・・・。
プロの方々は、ほかにもみる点あるんでしょうが、素人がぱっと見で分かるのはこれくらいですかね。
毛並みを整えたり角や蹄を磨き込んだりと、準備に余念がないですね。
ちなみに、最高賞の名誉賞には、籾谷さんが出品された牛が輝きました。

弱り目に

2018.10. 4

弱り目にたたり目って言うか、泣き面に蜂って言うか。
うちの田んぼじゃないですが、台風で倒伏していたところがあっという間も真っ白に!


blog_carnation994_1.jpg


ウヒャ~。
こりゃぁウンカですね~。


ほんまに見る見るうちにって感じで広がって行ったので、横を通った時に二度見してしまいましたよ。
わが家の田んぼだったら恐ろしいと・・・。
っていうか、拡がらないように対策して~。
とは言え、サラリーマンの兼業さんやから、カレンダーで動くから無理かなぁ・・・

このページの先頭へ