カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

寒い時こそ

2020.01.21

寒い時こそ、外でバーベキューなんていかがでしょうか?
焼肉や、焼きそばなんかも良いですが、ダッチオーブンで鶏を丸々使ってローストチキンなんて豪華でいいですよ~。


blog_carnation1055_1.jpg


下味つけた丸鶏を玉ねぎ(淡路産!)や、じゃがいもと一緒にダッチオーブンにほおりこんで炭火でじっくりと、子どもたちと調理したり、火の世話したり、芝生で遊んだり(笑)。


blog_carnation1055_2.jpg  blog_carnation1055_3.jpg


なんだかんだで二時間弱かけてお腹を空かせれば、チキンも食べ頃に!
しっとり柔らかでジューシーに仕上がり、香りも香ばしくて超おいしそうだ~。


blog_carnation1055_4.jpg


みんなで食べれば、おいしさもひとしおですね('-'*)♪

行って来ました

2020.01.20

少し前になりますが、所用があって東京に行って来ました。
実は皇居、宮内庁、秋篠宮邸、常陸宮邸に淡路市の花を献上して来たんです。


blog_carnation1054_1.jpg


あわせて、地元選出の経済再生担当大臣である西村康稔氏、参議院議長の山東明子氏、元少子化担当大臣の参議院議員の猪口邦子氏のところへも、花束を抱えて表敬訪問して来ました。


blog_carnation1054_3.jpg  blog_carnation1054_2.jpg


皇居への献上は、昭和47年に上皇陛下、上皇后陛下が皇太子、皇太子妃の時代に淡路にお越しの際、わが家の温室をご見学になって以来のご縁で毎年行われている重要な行事なんです。


淡路市内の各地域が持ち回りで行っており、市内で栽培されたカーネーションだけでなく、スイートピーやストック、菊などを花束に仕立ててお持ちしています。
祖父や父に次いで僕も行かせていただき、三代続けての名誉なことと喜んでいます。

25回目の

2020.01.18

あの日から25回目の1月17日。
震災を経験していない若い世代も増えましたが、あの日を忘れず歩んで行きたいと思います。

無事を祈って

2019.12.20

このたび、地元の農協(JA淡路日の出)が、複数箇所に点在していた水稲&冬秋野菜の育苗施設を集約して新しく建て直すことになり、その地鎮祭に招待されましたので参加して来ました。


blog_carnation1053_1.jpg


こういった催しに呼ばれるのは初めてなので、ちょっとわくわくしちゃいました(笑)。


もちろん神事ですので、しめやかに行われたのは言うまでもないです。
以前の施設が老朽化していたこともありますが、集約することで人材の効率的な再配置を行いたいと。
昨今の農業を取り巻く環境は厳しさを増すばかりですが、だからこそ農協等が中心になって、生産性向上のためにがんばって動いてくれるのはありがたいです。
しっかりと現場の農家を見て、現実的な施策を次々と打ち出して欲しいですね!!

今年もよろしくお願いします(^o^ゞ

2019.12.19

本格的なシーズンを前に、いつもお世話になっている大坂の梅田生花市場に行って来ました。


blog_carnation1052_1.jpg


毎年何回か訪れては、せり前に、せり台の前で買参人の皆さまにごあいさつさせていただいています。
今年は夏の暑さが厳しくて、生育がなかなか···
毎年天候が安定しないので、毎年初めて作るみたいな感じになってしまって、何だかなぁ~です。
それでもいろいろ工夫しながら、一生懸命に気持ちを込めて育ててやれば、きれいに咲いてくれるから、うれしいですよね。
あとは小売店の皆さまが、たくさんのお客さまに届けていただけると、さらに嬉しいですよね❗

このページの先頭へ