カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

玉ねぎバブル到来?

2022.06.24

いやぁ、玉ねぎ高いですねぇ~。
本当にびっくりするくらい高値で、ちょっと困惑してしまいます。
生産者的には、ありがたいと言えばありがたいんですけどね。
昨年の北海道産の不作やら、輸入の混乱やらと、いろいろな要因があるのでしょうが...
淡路島でも、極早生からずっと引き合いが強すぎて品薄感が続いているので、なかなか値下がりすることはありませんね。


本来なら、ここからは冷蔵庫や、玉ねぎ小屋に吊るして貯蔵して少しづつ出荷販売して行くのですが、今年はあまりに高値が続いているので、さっさと手放してしまう生産者が増えそうですね。
貯蔵すれば痛み等で廃棄するものも出てきますし、冷蔵庫のランニングコストもかかりますしね。
そうすると、まだしばらくはこの相場感が続いてしまうんでしょうか。


blog_carnation1154_1.jpg


地元のJA淡路日の出では、新しく選果機を導入して、非破壊検査も出来るようになっているので、便利ツールなりました。
収穫後の回収も鉄コンで一気に行けますし、葉付き根付きの玉ねぎも根葉切り機もあるので、作業効率も上がってますね。


まぁ、それなりに手数料はかかりますが、その手間が減る分、ほかに労力と時間が使えると考えたら、ありがたいことですねぇ。

このページの先頭へ