カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

冬期の肥培管理

2021.12.24

温暖な淡路島とはいっても冬は寒いし、天候もいまいちで日中の日照時間もそれなりに短くなるのです。
が、カーネーションはやはり暖かい方が良いし、日照時間も長い方が良いわけです。
夜温は、ヒーポン君ががんばってくれれば何とかなるんですが、日照時間はねぇ......


ってことで、こんな時こそ『アミノレブリン酸』の出番です!
商品名としては「ペンタキープ」ですね。
葉面散布で月に2、3回かましてやれば、結構良く育ってくれるんですよね。
これで春の彼岸から母の日に向けて、がっつり本数が切れたら良いなぁ。
後は茎葉&花のボリュームがアップして欲しいな、と。


blog_carnation1134_1.jpg


あ、後は、根からはあんまり吸収してくれないリン酸も葉面散布してやると、効率的に吸収してくれるんです。
ってことで『亜リン酸』。商品名は「ホスプラス」も会わせ技で、ぶっかけてやりましょう。

このページの先頭へ