カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

春といえば!!

2021.04.22

淡路島の春といえば『新玉ねぎ』です。
いや、もちろんイカナゴのシンコっていうのもありますが、2年連続の不漁で、ほとんど店頭に並ばなかったんですよね。
それに比べて新玉ねぎは、定期的な雨と温かい気温のおかげで生育絶好調。しっかりと豊作になっています。


blog_carnation1104_2.jpg


JA淡路日の出の玉ねぎ部会のオリジナルブランド『淡の春』も、しっかり売り込みかけているみたいです。


blog_carnation1104_1.jpg


去年はコロナで外食が壊滅でしたから、いまいち振るいませんでしたが、今年こそは!! との気合いも入ろうってものですよ。

秒読みスタート

2021.04.21

さぁ、そろそろゴールデンウィークが近くまでやって来ました。
つまり!! 母の日が近くまで来ているっていうことですよ!!
去年は非常事態宣言下で、引きこもりの自粛自粛のオンパレードでしたから、今年こそ!! と、期待感はいやが上にも上がります!!


...が、なんだか雲行きが怪しくなって来ました。


蔓延防止措置?
いやいや普通に、去年の非常事態宣言時以上にひどい状況じゃないですか?
特に大阪府・兵庫県は、かなり危険ではないかと。


blog_carnation1103_1.jpg


わが家の箱入り娘たちは、母の日に向けて準備万端整えているんですが、どうなることやら。
それでも、すでに注文もけっこう入って来ていますし、がんばって出荷しますよ~

初めて見た❗

2021.04.20

昨年のクリスマスから次々と咲き続いているシクラメンです。


blog_carnation1102_1.jpg


とりあえず、香りらしい香りはないですね。
2月中の寒かった期間は、花はしおれて散っていくだけでしたが、3月の半ばを過ぎて気温が高くなったからかな? 花が散った後に、丸い果実のようなものができるようになりました。形は朝顔の種みたいな感じですかね。


blog_carnation1102_2.jpg


まぁ、品種改良なんかは、種が採れなければ出できないんですから、実がなるのは不思議ではないんですが。
今回種が採れたら、試しに育ててみますかね。
よくて不安定なキメラにしかならないでしょうけど。

駆け足の春

2021.04.19

あっという間に春が深まって来ましたね。
桜は早々と散り去り、ツバメもスイスイと晴天を切り裂いて飛んでいます。
地面には土筆乱舞からの、スギナ繁茂にシフトして来ています。


blog_carnation1101_1.jpg


日没もずいぶん遅くなって来たので、淡路だと、19時近くまで外で作業が十分できちゃいます。
もちろん日の出も早くなってるんで、5時過ぎには明るくなって来ますね。
うーん、いくらでも仕事ができますなぁ~(涙)


コロナ下で引きこもりがちな状況が続いていますが、よく晴れた日に、思い切り春の空気を吸い込むことは気持ちいい❗
...花粉と黄砂が飛んでなければですが。
マスクが手放せないですね...
まぁ去年から一年中マスクをしっぱなしなので、ずっと手放せないんだけど。
店頭からマスクが消えた去年と違って、ドラッグストアなんかでも普通にマスクが買えるので、ありがたいですね。

    1
このページの先頭へ