カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

時代の流れの一つかな?

2020.10.14

淡路島を高速道路で走っていると、あちこちで溜め池を見ることができます。
何度か書いていますが、淡路島には一万を超える数の溜め池があります。
で、溜め池はそのままで十全に機能するかというと、そんなわけもなく、周囲の草刈りやら、のり面等のメンテナンスは欠かせません。


しかし、残念なことに高齢化や過疎化に伴い、昔程の人手が確保できなくなって来ています。
なにせ、地元の溜め池の管理者の中でも僕が、下から数えて一、二を争う若手ですから(笑)
下手したら、平均年齢70オーバー?


で、地元だけで労力を確保できない場合は、結局お金を払って外注することになるわけですが、当然、人数が減るほど一件当たりの負担が増えるわけです。
その費用を補うべく、溜め池の水面にフロートを浮かべて、その上に太陽光発電のパネルを設置しているところが少しずつ増えて来ているんです。


blog_carnation1083_1.jpg


これも時代の流れの一つかな?
このシステムがうまくいけば、淡路島は巨大な発電所になるかも?


このページの先頭へ