カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

キラキラ~

2020.08.19

うーん、暑い!!
ここ半月の暑さはめちゃめちゃこたえますね。
暑すぎて、昼間に外で息するのも嫌ですもん。
そらぁ、暑さにそこそこ強いはずのカーネーションも夏バテしてしまいますって。
ってことで、日の出頃から霧状に散水して、ちょっとでも日差しと高温のダメージを防いでやります。


blog_carnation1076_1.jpg


打ち水効果で、少しでも涼しくなって欲しいところですが...
あまりに高温過ぎて湿度が上がって、サウナにならないかがちょっと心配です。
まぁ、水やってる間は、人間は涼しくて快適なんですよね~


本当なら、細霧冷房がやりたいところですが、溜め池の水しかないうちだと、藻の繁殖等で適しませんしねぇ...
湧水とかが潤沢にあるところがうらやましいです。

いよいよ❗

2020.08.18

うひゃ~!!
ついにここまで来てしまいました。


淡路島の山の中には猪とイノブタ(猪と豚の混血)が大量に住んでいて、全国的な獣害被害と同じく、えらいことになっているわけですが...わが家の近くは高速道路等が山を縦断していることもあり、長らく出没することがなかったので気を抜いていたんですよね。


ところが!!
ところがですよ!!
ついに、わが家のサツマイモが、ひどい有り様に。


blog_carnation1075_1.jpg


芋が全然太ってないのに、きれいに掘り返されてしまいました。
なんてこったぁ~!!


blog_carnation1075_2.jpg


来年からは畑にも電柵しないと野菜も作れないかもって思うと、トホホですよ。
いよいよ罠猟の資格取って、自衛しないとあかんかなぁ...

これはこれで

2020.08.17

なかなかいい感じですね。
何かっていうと、栽培施設用のヒートポンプです。


blog_carnation1074_1.jpg


っていうか、普通のルームエアコンですが。


200㎡程の施設に冷暖房用の設備として18畳用のルームエアコンを3台入れてみました。
今回は実証実験で、冷房も行うために少し容量大きめの設定です。
本体と室外機はネットで型落ちのやつを格安で引っ張って、工事はつてを頼ってお願いしました。
諸々込みで40万円弱。
大型の施設には向きませんが、100坪位迄の施設なら、こっちの方が安上がりだし、冷暖房効率も良いのではないかな?


あ、温度の均一化をはかるためサーキュレーターも2台回しています。
冷房は終夜運転ではなく、いわゆるEOD(end of day)冷房です。
内容としては、2台のエアコンを19時~0時迄を21度に設定して、もう1台を4時迄の運転にしてあります。
さて、このところの異常な暑さに対抗出来ているかな?
データロガーの記録が楽しみです。

    1
このページの先頭へ