カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

豊作は土づくりから?

2019.06.26

まあ、その通りですわな。


籾殻堆肥に、セルカ、アヅミン、ロングに苦土重焼リン、椰子がら炭等々。
とにかくガンガン混ぜ込んでやります。


blog_carnation1034_2.jpg


ここ数年の夏場の高温に対して、アヅミンを多めに入れとくと活着が良く、初期の根張りに好影響をもたらしてくれてますね。
早めに根がしっかり張ってれば、暑さのストレスにも耐えやすくなりますし。
炭関係は、やはり萎縮叢生(いしゅくそうせい)の予防の目的で使います。
具体的にどのくらい影響があるのかっていう数値的なデータはないのですが、わが家では炭を元肥と一緒に混ぜてやると、萎縮叢生の発生がほぼなくなってくれたので。
それ以来、定期的に混ぜるようにしています。


blog_carnation1034_1.jpg


他にも色々使ってみたい資材はあるんですが、いかんせんコストが····。
経費の枠も有限ですしね。
なにかしら格安かつ、効果の高い資材ありませんかね?
ハダニが一切発生しないとかの効果あったら、少々高くても即買いですけどね(笑)

このページの先頭へ