カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

梅一輪

2019.02.25

「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」


確か作者は、服部嵐雪でしたかね?
梅が咲き始めると、一気に春の感じになって来ますよね。
って、この句って寒中に春の気配を感じている句やから、今の時期とは合わないっちゃぁ合わないんですけどね。


blog_carnation1013_1.jpg


僕としては、作者は忘れましたが、


「一輪が 一輪さそい 梅開く」
「一輪の 色をほどきて 梅匂う」


とかも好きですね。


桜の時期は何かと忙しいので、この時期に梅で花見がゆっくりできて良い感じです(笑)
梅で花見なら、酒に酔って乱れる人も出ませんしね。
お茶と和菓子あたりが最高です(笑)

このページの先頭へ