カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

これは使えるかな?

2016.12.20

カーネーションに限らず、日々新しい栽培技術の向上が図られていますが、実験段階ならともかく現場に浸透させるのはなかなかに難しい問題ですね。


例えば、チオ硫酸銀を使った花持ち処理や、黄色蛍光灯を使ったヨトウ等の予防は、ずいぶんと浸透した技術です。
どのような革新的な新技術も結局、現場で受け入れられなければ意味がありませんからね。


んで、最近僕が気になってるのが、仮植した苗を冷房して育ててから、本場に植えることで採花までの期間を短くし、なおかつ冷房の効果で品質向上も図るってやつです。
まだいろいろ実験段階なので、詳しくは書けないんですが...


blog_carnation892_1.jpg


僕的には、かなり有望じゃないかと考えています。
ちなみに、仮植しているので、本場に植える時には、地面から少し飛び出したような見た目になります。

このページの先頭へ