カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

箱入り娘の同居人

2010.01.26

同居人といいながら、もちろん人間ではありません。暖房完備の温室で、冬越しをしている奴らです。
まずは温州蜜柑、種無し金柑、ブラッドオレンジの柑橘類の苗木です。彼らは圃場の準備ができしだい、引越し(定植)です。

次に苺苗。品種は『紅ほっぺ』です。ランナーを採って、分家(株分け)の予定です。
その次は『アイスプラント』です。間もなく改植して、適期が来たら就職(出荷)です。すでにいくつか内定(注文)が決まっています。


   


最後は『アルストロメリア』。こちらは、農者大での講座で机を並べた、長野県上伊那の生産者、片桐さんから株を分けていただきました。片桐さん、その節はお世話になりました。ありがとうございます。

10月頃から咲き始め、知り合いやご近所へ次々と嫁入り(プレゼント)しています。いつものカーネーションより微妙に喜ばれているのが、若干引っかかりますが…まぁいいです。
しばらくたつと、もっと同居人が増える予定です。

日照不足が…

2010.01.26

年末年始から、スッキリしない天気が続いていますね。気温もずいぶん低いように感じます。
それでも、平均気温は12月で+0.4℃、1月が-0.3℃と、ほぼ平年並みなんですよね。数字のマジックですわ。

温度については、以前報告した二重カーテンや、温湯ボイラー、電気加温機ががんばってくれるので何とかなるんですが…
曇天続きによる日照不足は、いかんともしがたいです(涙)
生育が遅れがちになりそうで…春のお彼岸に間に合わないと、めちゃめちゃ困るんです!


ってことで、以前から耳にしていた資材を試してみることにしました。
「5-アミノレブリン酸(ALA)」を配合した『ペンタキープ』です。

ALAの5大作用として、
 1.クロロフィル(=葉緑素)生合成の増大
 2.光合成能力の向上
 3.環境ストレス耐性の向上
 4.幼苗の乾物率向上(健苗育成)
 5.硝酸還元酵素の活性向上(土壌から肥料吸収の促進)
と、うたわれています。

どのくらい効果があるかは、しばらくようすを見てみないと分かりませんね。
けっこういい値段なので、値段分は効いてもらわんと困るんやけどな~。
葉面散布を週一回で4、5回って話なので、2月下旬には報告できると思います。

    1
このページの先頭へ