カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

嵐の前の

2019.09.24

うわぁ
また台風の到来ですか···


先の15号は関東にとんでもない被害が出てますし。
今回の台風でもあちこち影響があるんでしょうね。
どうにか、大きな被害が出ませんように。


blog_carnation1042_1.jpg


しかし、このところ秋の収穫シーズンになると、大きな台風が日本列島を直撃していきますよね。
毎年の農業被害の累積が恐ろしい。表に出てない数字もあるでしょうし···
冗談ではなく、気候が温帯から亜熱帯に変わって来てるんじゃないといいんですが。


ひ、肘がぁ~

2019.08.22

今年のカーネーションも定植して、順調に育って来ています。
しかし、梅雨明けしてからの暑さがものすごくて、午前10時過ぎたら温室には入れません。
今のところ特に障害は出ずに来ているので、このまま採花まで行って欲しいところです。

草丈も地面から20cm以上になっちゃってきましたし、フラワーネットを上げて支えてやらないといけませんね。
そのための支柱ですが配って打ち込むだけで一苦労です。


blog_carnation1040_1.jpg


パイプハウスの再利用なので、それなりに重いですし、金属製なので日が当たるとめちゃ熱くなってしまいますからね。
で、一反あたりおよそ700本くらい打ち込むわけです
ひたすらハンマーでガンガンと!!
最後の方は肘が痛くなって来ますね。テニス肘? ってくらいに(苦笑)


blog_carnation1040_2.jpg


ま、それでも支柱を打ち終わると、何となく圃場の姿も引き締まって見えるのは、僕だけですかね?

JA感謝祭

2019.08.21

うちの地元であるJA淡路日の出の東浦淡路支店の感謝祭があり、そのお手伝いに行ってきました。
野菜の直売や、かき氷や焼きそばなんかの飲食販売。射的や、スーパーボールすくい等の出店等々。
当日は台風明けで天気もよくって、たくさんのお客さんが来てくださり、職員総出で盛り上がっていました。
カレーや淡路ビーフの焼き肉の振る舞いなんかは、あっという間に長蛇の列。
暑い中申し訳ない!
野菜や淡路ビーフの競り体験では、周りをみながらの値付けのかけ引きが!
そして、時々響く「ボーン!!」って音。


blog_carnation1041_1.jpg


そうです。懐かしのポン菓子です。
音が響くと、子供も大人も歓声が上がります。
人気ですね~。僕も大好きですけどね。


そのまま食べても軽い食感と柔らかな甘さで、食べあきません。
あとは、器に入れて牛乳かけて食べてもおいしいですよ。
シリアルみたいな感じです。


一日大変でしたが、大盛況のうちに終わることができました。
来てくださった皆様、ありがとうございました。
職員の皆さんも、お疲れ様でした。

台風の爪痕?

2019.08.20

この時期にしては思いの外でっかい台風が行き過ぎましたね。
四国や、中国地方を中心に随分被害が出てしまったみたいです。一日も早い復旧、復興を願っています。


わが家としては、今のところ大きな被害は見受けられません。
まぁ、野菜が風で擦れたとか、ゴミやら木の枝やらが飛んで来たりはしましたが。
あ、せっかくのとうもろこしが風で斜めになってしまったのが、地味にショックです。
あとは、風向きの加減でしょうが、ビニールハウス内に若干の浸水がありました。


blog_carnation1039_1.jpg


水路なんかもちゃんと整備してるんですが、一時に吹き降りがあると、入り口部分の隙間から入って来ちゃうみたいです。経年劣化もあって、あちこちにちょっとずつ不具合が出てきてますね····


いい機会なので、施設の点検をして、本格的な台風シーズンに備えないといけませんね。
注意一秒、怪我一生。
ウーン、なんか違うか···


夏の味覚

2019.08.20

うん、夏は野菜がうまいです!!
種類も多いですし、色合いも綺麗ですしね。
冬野菜も種類はありますけど、葉野菜や根菜がメインで、僕としてはちょっと寂しい感じです。
その点、夏野菜は黄や赤等、いわゆるビタミンカラーも多く、色合いからも元気になりそうですよね。
で、色々ある夏野菜の中でも忘れてならないのが、やっぱりとうもろこしでしょう!!


blog_carnation1038_1.jpg


甘さも最高で、生でもいけちゃうくらいですが、焼いてよし、蒸してよし、ゆでてよし。
玉ねぎとのかき揚げなんて、めちゃうまです。


blog_carnation1038_2.jpg


もう少しで今年の第2段が楽しめそうで何よりです。
やはり夏の日差しでうまくなりますよね。

このページの先頭へ