カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

最新のエントリー

アーカイブ

淡路島でのカーネーション栽培のようすや、日々の出来事をお伝えします  ▼プロフィールはこちら

RSS

思った以上に

2021.03.16

いや、思った以上に順調です。
今年度の目玉として取り組んで来た、プランターでの少量培地栽培ですが・・・
春になり、二番花の時期になっても順調に育っています!!


blog_carnation1100_1.jpg


慣行栽培だと、秋から年末あたりで一番花を採花した後、切った跡の節から脇芽が伸びて春から母の日にかけて二番花として採花できます。


少量培地栽培だとどうしても根域が制限される為に一番花はともかく、二番花はどうなるかな?と、少し心配していたのですが、杞憂におわりそうですね。
がっつり芽吹きも順調ですし、日当たりも慣行より良いせいか、生育も早く品質も上昇しています。
培地が乾きやすいため、水や肥培管理はかなり気を使いますが、それ以外はさほどの苦労もなく、ここまで来れました。
あとは、母の日にピークがきてがっつり収穫出来れば言うことなしですね♪

満開です!!

2021.03.15

いや、ほぼですよ。ほぼ。
しかも、桜じゃなくてスモモですが。


blog_carnation1099_1.jpg


広島では、今年は日本一早い桜の開花が確認されたとか。
大学時代を広島で過ごしたんですが、あんまり開花が早かったイメージはないですね。
バイト先の新入生たちと、最初の休日に平和記念公園で花見をした思い出くらいしかないなぁ~。
4月10日くらいだったかな? それからしたら3週以上早いってことですよね。
まぁ、花より団子の学生でしたから、花見とは言うものの、花が咲いてたかどうかすら覚えてませんが(笑)。
うちの花はソメイヨシノと違って実も生るので、目だけでなく舌でも楽しめますけどね~。

こっちも恐い!

2021.02.17

世間はコロナ、コロナで一向に落ち着きませんね。
去年の今ごろは、まさかこんなに長引くとは思ってなかったと思います。
日本中っていうより、世界中でのことですからね。
もう少しで、国内でもワクチン接種が始まるようですが...
とにもかくにも、一刻も早い終息を願うばかりです。


で...


コロナの裏側? で、こっちも厄介なのが鳥インフルエンザと豚熱ですね。
幸いと言って良いのか、ある意味離島の淡路島には、豚熱はまだ入っていないのかな。少なくとも発症した事例は出てません。
淡路市では、現在養豚自体がないのですが、山には猪やイノブタが大量にいるので、入って来たらあっという間に拡がりそうで恐いんですけどね。


あと、鳥インフルエンザですよ。
去年はたしか、日本での事例はなかったのでは?
今年は広い範囲で出てますよね。
残念なことに市内でも発生してしまいました。
溜め池が多く渡り鳥がたくさんやって来るので、発生リスクは常にあるんでしょうが・・・


blog_carnation1097_1.jpg


細心の注意をはらって飼育していても完全に防ぐのはなかなか難しいんですね・・・
いつもだったら、鴨たちを見たら何となくホッコリしていたんですが、今年はちょっと見方が変わった気がします。

準備できた?

2021.02.16

さぁて、春もかけ足でやって来た感じのする今日この頃。一気に気温上がって来ましたね。
っていうか、2月に20℃近くになるって大丈夫か? いくらなんでも上がり過ぎじゃない?
8月には50℃とか・・・


っていうのは冗談ですが、「三寒四温」って表現は、もう当てはまらないのでしょうか。
とは言うものの、カレンダーは着実に進んでますから、そろそろ田んぼや畑の準備をしないといけませんね。
まずは肥料を手配しておきましょう。


blog_carnation1096_1.jpg


これで全部ってわけではないんですが、いかんせん置き場がなくて(汗)
こうして見るとアヅミン多いなぁ~

フラワーバレンタイン

2021.02.15

何となく定着している気がしなくもないのがフラワーバレンタイン。


blog_carnation1098_1.jpg


ん? 
本当に定着してる?
っていうか、今年はバレンタイン自体がちょっと低調でしたかね?


っていうのはおいといて。
冠婚葬祭どころか、あらゆるイベント系も飲食店も、何もかもがいつもと違う毎日。
正直、お花を使ってもらえるシチュエーションが激減しています。
何かとがまんを強いられる日々が続いていますが、せめてご自宅に、一輪でも良いので花を飾ってみませんか?
日常にちょっとした癒しがあるのが良いのです!!

このページの先頭へ