普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

blog_fukyu_gotom_f.jpg
後藤美智子

ビタミンF(フラワー)

2021.07.30

 7月9~11日にかけて、「第64回大分県花き展とフラワーフェスティバル夏」が開催されました。
 この取組は、大分県内の花き産業及び文化の振興を目的としています。お花の展示だけでなく、フラワーアレンジメント教室も開催されました。


blog_gotom5-1.jpg  blog_gotom5-2.jpg    
左 :花き展入賞 /右 :お花の宅配便の提案


 『技術と普及』6月号に大分県中部振興局のコロナ下の取組として取り上げられた『お花の定期便』も会場にてPRを行いました。
 以下、写真は会場の様です。

 
blog_gotom5-3.jpg  blog_gotom5-4.jpg
左 :花でつくった祭りの飾り / 右 :ホオズキのアレンジ

  
blog_gotom5-5.jpg  blog_gotom5-6.jpg
左 :アレンジメント教室の様子 / 右 :アレンジメント教室の様子


 花の展示は、JAの担当者や普及員が行います。
 今回初めて展示を担当することになったY主任は、
「こういうことは得意ではないので」
と緊張と困惑の色を浮かべていましたが、諸先輩の手ほどきも受け、しっかりやりきっていました。Y主任が飾った中でも、難しかっただろうケイトウの写真を掲載します。


blog_gotom5-11.jpg
入賞したケイトウ


 育ててみたい人、買いたいけど買ったことのない人、もっと上手に飾りたいと思っている人。
 フラワーフェスティバルは、花に触れてみたい色々な人と花が出会う"きっかけ"の場です。
 暑い日が続きますが、この記事を読んで興味が湧いたら、ちょっと花屋さんをのぞいてみませんか?


※会場の様子:ビタミンカラーのひまわりと私の好きなディスバッドマム

blog_gotom5-9.jpg  blog_gotom5-7.jpg

blog_gotom5-8.jpg  blog_gotom5-10.jpg


後藤美智子

大分県豊肥振興局にて“果樹に関わる人を地域に増やす・地域にやりたい仕事をつくる”を目標に普及活動に取り組んでいます。転職して公務員(農業)になりました。普及員は6年目です。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

アーカイブ