普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

岩手県
菅野千聖

久慈地方のご紹介

2020.06.22

 はじめまして! 岩手県久慈農業改良普及センターの菅野(かんの)と申します。
 今回は第1回目の投稿ということで、私が勤務する久慈地方を簡単にご紹介します!

 久慈地方は岩手県の沿岸北部に位置し、久慈市、洋野町、野田村、普代村の4市町村から構成されており、かつてNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台として一躍有名になりました。


blog_kanno1-1.jpg
久慈地方の位置


 梅雨頃から夏にかけて吹く北東風「やませ」の影響で、8月の平均気温は21.8℃と涼しく、冬は雪が少なく日照時間が比較的長いことが特徴です。

 久慈地方では、夏季冷涼な気象条件を生かし、ほうれんそうや菌床しいたけ栽培が盛んで、生産量は県内トップクラス! また、酪農や短角牛をはじめとする肉用牛、養豚、養鶏等の畜産も有数の生産地となっています。さらに、特徴ある農産物としてヤマブドウの産地としても知られています。


blog_kanno1-2.jpg
久慈地方の主力農産物(左から、ヤマブドウ、菌床しいたけ、短角牛、ほうれんそう)


 久慈農業改良普及センターでは「"収益アップ"で"幸福度アップ"!久慈地域の農業・農村をもっと元気に!」をキャッチフレーズに、職員が一丸となって日々業務に励んでいます。
 次回からは、久慈農業改良普及センターについて詳しくご紹介します!


▼久慈農業改良普及センターでは、Facebookでの情報発信も行っております!

菅野千聖

岩手県久慈農業改良普及センター経営指導課の菅野千聖(かんのちさと)と申します。園芸経営体の経営発展支援と地域特産果樹(ヤマブドウ)の担当をしております。県職員歴は8年目、普及員としては5年目となりました。
本県の農業の現状や久慈地方の良さを皆様にわかりやすくお伝えできるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

アーカイブ